ここでは脱腸について、その原因を詳しく説明していきます。

脱腸には色々な原因があります。その中でも大きく5つの原因があります。

1つ目は先天性のものです。生まれ付き鼠径ヘルニアを患っている場合で、小児の脱腸のほとんどがこのケースです。

2つ目は加齢によるものです。年齢と共に筋力の低下が進み、腸の周りの筋肉が内臓を支えきれないことによって起こるものです。ご年配の方の多くがこのケースです。


sponsored link




3つ目は運動や仕事によるものです。お腹に力を入れることが多く、力の入れすぎで腸が脱してしまうというものです。特に瞬発的に力を使う仕事をされている方に多く見られるケースです。

4つ目は妊娠や出産によるものです。妊娠によるお腹の圧迫などが原因となるようです。出産中や出産後の女性に多く見られるケースで、嵌頓に発展することも多いので注意が必要です。

最後は他の病気によるものです。この中でも多いのがヘルペスウイルスによるものです。ヘルペスウイルスによって帯状疱疹が出来て、それが脱腸を誘引するというものです。小児や高齢者の方に見られます。

このように脱腸の原因は様々です。まずは自分の症状がどんな原因からきているものか知ることが、病気を知る一番の手がかりとなるのは言うまでもありません。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 脱腸とは

⇒ 脱腸の症状

⇒ 女性や子供の脱腸

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
dattyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。