ここでは脱腸とはどんな病気なのか、詳しく説明していきます。

脱腸とは、その言葉通り「腸が脱している」状態です。正しくは鼠径ヘルニアと言います。鼠径とは「太ももの付け根の部分」のことで、ヘルニアとはご存知の方も多いと思いますが「正しい位置からはみ出している状態」のことです。要するに、腸が本来あるべき場所からはみ出している状態が脱腸というわけです。


sponsored link




また脱腸には3つの種類があります。はみ出している場所によって名称が変わります。
腹壁の外側に飛び出している外鼠径ヘルニア、腹膜を突き破って飛び出している内鼠径ヘルニア、太ももの付け根より少し下辺りに飛び出す大腿ヘルニアがあり、中でも大腿ヘルニアは最も嵌頓(元に戻らなくなる)を起こしやすいヘルニアなので早急に治療が必要となります。

脱腸は腸が脱しているだけで、それほど危険ではなさそうに思われる人が多いのですが、実は放っておくと命に関わることもある恐ろしい病気です。
完治するまではしっかり治療を続けて、決して自己判断で治療を怠ることのないよう注意しましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 脱腸の原因

⇒ 脱腸の症状

⇒ 女性や子供の脱腸

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
dattyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。