ここでは脱腸に効果的と言われるツボをご紹介しています。

脱腸の治療は手術して治すのが基本ですが、脱腸に効果的なツボをご紹介していきます。

@衝門(しょうもん)のツボ

A箕門(きもん)のツボ

B三陰交(さんいんこう)のツボ


sponsored link




@衝門・・・衝門はちょうど鼠径部の真ん中に位置するツボで、脱腸以外にも下痢や便秘、腹痛や膝の痛みや冷え性にも効果があるとされるツボです。しかしその場所に脱腸が見られる場合は刺激せずに、病院で処置してもらうのが賢明です。

A箕門・・・箕門は両サイドの内股の真ん中、足の付け根から膝までのちょうど真ん中に位置するツボです。泌尿器のトラブルや鼠径部の痛みに対して効果が期待できるツボです。脱腸の痛みを軽減するツボとなります。

B三陰交・・・三陰交は足の内側でくるぶしの少し上、膝から足底の3分の1に位置するツボで、胃腸や泌尿器の不調、冷え性に効果のあるツボです。その他女性であれば月経、男性であれば精巣の不調にも効果があります。

しかしあくまでツボは症状の改善に役立てるというスタンスで利用して下さい。ツボを刺激したからと言って脱腸が完治するというわけではありません。またツボの効果には個人差があります。全く効果が感じられないという方は、やはり医療機関にて適切な治療を受けるようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 手術について

⇒ 予防について

⇒ 脱腸の症状

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
dattyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。